美人の湯 露天の湯面に映る四季の揺曳

美人の湯 ~露天の湯面に映る四季の揺曳~

美人の湯かかみがはらの 開放感あふれる露天風呂は、知る人ぞ知る美肌の湯「美人の湯しろとり(岐阜県白鳥町)」から運ばれる天然温泉を使用しております。
贅沢に満たされた天然温泉は、ステンレスタンクの専用運搬車で大切に運ばれております。
温泉情緒たっぷりな露天風呂から、大空間で疲れを癒す内湯まで12種類の多彩なお風呂を、ゆったりと、ゆっくりとお楽しみくださいませ。

美人の湯 露天風呂(岩風呂) 美人の湯 内湯 美人の湯 ロッカールーム

美人の湯 ~さらに上質な美人のひととき~素肌にやさしい軟水~

天然温泉と軟水で素肌美人に!

軟水は、水に含まれるマグネシウム、カルシウムといった硬度成分を取り除くことで、 お肌や髪にダメージを与える「石鹸カス」の発生を防ぎます。

軟水をご利用になら れた後のヌルヌル感は、脂肪酸という皮膚膜と同じ成分の膜が残るためであり、これに より、風呂ざめしにくく、しっとりとしたお肌が保たれます。

館内全てに軟水を取り 入れるのは全国初の試みであります。お肌に優しい「天然温泉」と「軟水」、それぞれの効能 をお客様ご自身で、是非お確かめくださいませ。

美人の湯とは?

美人の湯 岩風呂

「美人の湯」「美人湯」と冠する温泉全国に数多くあります。一般に、洗浄効果や保湿効果の高い重曹成分を多く含む高アルカリ性の泉質の温泉が「美人の湯」或いは「美人湯」と称されています。

「日本三大美人の湯」と言われる温泉と同様、お身体は心地よい温もりで芯からポカポカ、お肌はしっとり・ツルツル・つややか、美肌効果に優れた特徴から「美人の湯」と呼ばれています。

美人の湯しろとり

美人の湯しろとり

温泉成分等掲示届
<< 美人の湯しろとりの温泉成分と効能 >>

○ 源泉名 : 美人の湯しろとり
○ 泉質 :
重曹泉(ナトリウム-炭酸水素塩泉[低張性弱アルカリ性高温泉])
○ 温度 : 45.3℃
○ ph :8.0
○ 蒸発残留物 : 1900mg/kg
○ 効能(浴用) :
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、関節のこわばり、慢性消化器、冷え性、疲労回復、健康増進

※美人の湯 しろとり の温泉は、飲用ではありません。